こんにちは 日本キリスト教団 十文字平和教会 です


今年度  教会標語

   「 あなたの道を主にまかせよ 」

             ( 詩編 37篇5節 )


○わたしたち「十文字平和教会」は、岡山で〈ご病気や障がいで重荷を負っている方々〉〈寄り添いを続けている方々〉〈LGBTなど・セクシュアルマイノリティの方たち〉と、どうしたら一緒に歩むことができるか、ゆっくりですが教会のみんなで努力し、取り組む思いをもっている教会です。どうぞ、お出かけください。


2020年1月26日(日)の礼拝後 教会の坂下より、春を待つ十文字平和教会をパチリと撮影してみました(^^♪
2020年1月26日(日)の礼拝後 教会の坂下より、春を待つ十文字平和教会をパチリと撮影してみました(^^♪

◎山あいの小高い丘をみんなで切り拓き、汗を流し、力を合わせて歩んできた教会です。

 

◎午後3時からの礼拝 これはとっても助かります ぜひぜひ、一度、ご一緒しましょう。

 

十文字平和教会は、JR吉備線・足守駅から車で北上すること10分ほどのところにあります。

 

◎礼拝がはじめての方 久しぶりの方 居場所を探しているあなた きっと安心できます。

 

◎毎日〈朝9時〉と〈夕方5時〉に鐘の音が鳴り響きます。春には、ウグイスの鳴き声が礼拝中に聞こえてきます。

 

◎野外礼拝やバーベキューの出来るロッジと広場があります。どんなことでもお気軽にご相談の上、是非、ご利用ください。

 

◎岡山空港からも車で10分と少し 岡山で空港に一番近い 丘の上の教会です 旅の途中にもどうぞ。

 

◎教会の創立は〈1965年3月7日〉80年を越える歴史をゆっくりと重ねてきました。


 

小高い丘の上の 手作りの教会

それが 私たち十文字平和教会 

 

ほっとして 力がぬけて

いつしか 笑顔になっている

 

毎日曜日 午後3時からの礼拝

 

みんなの足が 自然に向くのです

 

鳥のさえずり お花の美しさも

疲れた私を

やさしく包んでくれる 

 

きっとこれは 神さまからの恵み

 

ご一緒してみませんか?

 

 



【Twitterに接続する】「ダブルクリック」で〈十文字平和教会 Twitterページに入ります〉あなたもtweetを!

◎新着情報 青色・下線入りはクリックでページに飛びます。是非、お訪ね下さい。

  1. 2月18日(火)思い出のもう一枚(この㌻の下の方です)に60年前の写真をアップロード! 十文字平和教会の原点です。
  2. 2月18日(火)聖書のお話に読むみ言葉『恩返しを始めた人 パウロ』をアップロード!Click!
  3. 2月17日(月) 次週礼拝予告をアップロード! 2月23日(日) 午後3時30分からの礼拝をご一緒しましょう。
  4. 2月16日(日) 礼拝音声メッセージ 使徒言行録13章『恩返しを始めた人 パウロ』をアップロード!
  5. 2月3日(月)  読むみ言葉・聖書のお話に『この最後の者にも』マタイ福音書20章〈ぶどう園の譬え話〉をアップ!
  6. 2月2日(日)   礼拝音声メッセージ マタイ福音書20章1節~16節『この最後の者にも』をアップロード!
  7. 1月29日(水) 写真の部屋に勝さんの本当に素敵な笑顔と、その笑顔を生み出している工事の途中経過をアップロード!
  8. 1月28日(火) 聖書のお話に『あなたが神に出会うことを』up。創世記50章を中心に読むみ言葉をどうぞ。
  9. 1月27日(月) 礼拝音声メッセージ 創世記49章最後と50章より『あなたが神に出会うことを』をアップロード!
  10. 1月20日(月)  聖書のお話に、読むみ言葉・使徒言行録12章より『ペトロさん お疲れさまでした』をアップロード!
  11. 10月14日(月)写真の部屋に、好和さんの納骨式の様子を数枚アップロードいたしました。どうぞお訪ね下さい。
  12. 9月3日(火)  森牧師が兼務する「旭東教会」のHPに、十文字平和教会への目に付く扉を新着上に設けました。
  13. 4月28日(日) ホームページの下方に掲げている教会標語を2019年度版に更新いたしました。詩編37篇5節より(^^♪
  14. 4月23日(火) 2019年度の教会標語が、詩編37篇5節のみ言葉に変わりました!上のほうに掲げています。
  15. 4月8日(月)  この頁の下の「思い出の一枚!」に〈春の野外礼拝〉の一枚をアップロード!
  16. 1月3日(木)  写真の部屋に、クリスマス前後の恵みの写真がアップロードされています。click!
  17. 9月7日(金)  新着情報のすぐ上に「Twitter」の部屋への入口を作りました。Twitter発信をぼちぼち始めます。
  18. 7月19日(木) このページの一番下に〈勝さん〉による『十文字平和教会を紹介させて下さい』をup。 是非お読みを!
  19. 6月17日(日)このページの教会全景写真を最新の2018/06/17撮影の一枚に更新しました。赤い鐘の塔も入りました。
  20. 12月26日(火) 教会日記に『 クリスマスのサプライズゲスト サンタ人形との再会 』をアップロード。Click!
  21. 9月27日(水) 教会日記に『 〈野外バーベキュー〉は〈バーベキュー礼拝〉でした』をアップロード。
  22. 8月23日(水) 教会日記に『 備えあれば憂いなし ~8月の誕生会にて~ 』をup。ぜひ、Clickしてお読み下さい。
  23. 8月7日(月)  「紙芝居・一つぶのたね」をバージョンアップ。作者が文章を整えてくださいました。
  24. 7月17日(月) 地図のページに、目印の看板を写真でご紹介しました。クリックで飛びます。
  25. 7月11日(火) 世界でもここにだけある「紙芝居・一つぶのたね」の部屋をつくりました。Click!で入れます。
  26. 7月3日(月)   十文字平和教会の新しいホームページの創作が始まりました。

◎日曜礼拝のご案内

*はじめての方も、お気軽にお出かけ下さい。

 

◆2020年 2月23日(日)午後3時30分

           

 ・聖書 出エジプト記 1章1節~22節

・説教   「助産婦が畏れたもの」 
           森 言一郎 牧師

         

・賛美 21-457 「神はわが力

    21-467    「われらを導く

    21-536    「み恵みを受けた今は

    

 


2020年2月16日(日)降誕節 第8主日                                     講壇の献花
2020年2月16日(日)降誕節 第8主日                                     講壇の献花

◎今週の一枚!


2019年10月14日(月)午後2時過ぎ 愛するNさんの納骨式を、十文字平和教会の敷地内にある墓地で行いました。穏やかな秋の午後でした。好和さんも天国で喜んで下さっていると思います。
2019年10月14日(月)午後2時過ぎ 愛するNさんの納骨式を、十文字平和教会の敷地内にある墓地で行いました。穏やかな秋の午後でした。好和さんも天国で喜んで下さっていると思います。

 

◎思い出の一枚!

2019年10月14日(月) 午後、好和さんの納骨式の一枚です。十文字平和教会のすぐ下に素敵な墓地があります。この日の様子は、〈写真の部屋〉にも数枚アップロードいたしました。


2020年2月16日(日)の礼拝後 小さな恵みを分かち合うマナの会で証しをして下さった正子さん(昭和7年生まれ)が結婚して間もない頃、二人のお子さんをあたたかく見守るの図 左が正子さんです
2020年2月16日(日)の礼拝後 小さな恵みを分かち合うマナの会で証しをして下さった正子さん(昭和7年生まれ)が結婚して間もない頃、二人のお子さんをあたたかく見守るの図 左が正子さんです

 

◎思い出の

 もう一枚

2020年2月16日(日)の礼拝後、マナの会という時間に、森牧師がインタビューする形で証しをして下さったのが、60年前のお姿が左の写真に写っている正子さんです。

 正子さんは、左に立っている若きお母さまでした。この証しの日、ご子息もそこにおられました。可愛らしい治生さん、そして、妹さんの知子も背中が見えます。

 右奥は、正子さんのお舅さん・お姑さんにあたる、十文字平和教会の土台を築いて下さった耕読先生と愛さんです。(^^♪


2019年度の十文字平和教会の教会標語です(^^♪
2019年度の十文字平和教会の教会標語です(^^♪

      十文字平和教会を紹介させて下さい
    ☆東中国教区 『ニュース誌 166号 2018/7/8号』より
                    信徒 溝手 勝

 

 2018年度より、旭東教会より兼務主任担任教師として森言一郎牧師をお送りいただき、十文字平和教会一同、心も新たに感謝して歩んでおります。東中国教区内の皆さまの優しい愛に感謝いたします。

 

 わが教会は、岡山市北区にあるのですが、北区と申しましてもかなり広く、昔の足守町の近くで日近(ひじかい)という所にあります。岡山空港まで車で10分程でもあります。

 

 1974年4月に献堂いたしました教会堂は丘の上にあり、西方を見ると民家が点々と見え、田舎の田園風景が広がります。
 
 この静かな所で、毎週日曜日の午後3時から礼拝を欠かすことなく行わせていただいております。
 
 半年ほど前からは、午後1時過ぎになると、皆がぼちぼちと教会に集い始め、会堂や広ーい敷地内の掃除を始めます。10名程の信徒で、私をはじめ半分が年寄りです。神さまに力をいただいて、皆元気で、それぞれ頑張らせていただいています。また、教会に籍を置かれ他県から応援してくれる友もいます。

 

 毎日、朝9時と夕方5時には、赤い屋根の塔にある鐘が時を告げます。そこに「愛の鐘ロッジ」と言う名の小屋があって野外礼拝ができるのです。年に何回かは、他教会の方々が利用して下さっています。バーベキューの設備もありますので教区の皆さまにもお使い頂けます。

 

 春から夏は周りの山藪は緑で礼拝中も鳥の声がしています。いっ時ですが、秋の紅葉、神さまどうしてこんなに美しく御出来になるのかと、毎年思います。
 
 冬より春前までは「椎茸」がはえてきます。教会の周辺にはたくさんの「タラの木」があり、春には芽を出しますので近所にお配りしています。その次は「たけのこ」が生えてきて忙しいほど。秋には「栗」が実を落とし、イノシシと拾い合戦、豊かです。
 
 教会には30台以上の駐車ができますから、皆さまもぜひ一度、収穫の頃、気軽にお顔をお見せ下さい。ほんとうは伝道の事が話せるようになりたい。

 

 そうそう、献堂までの様子を、会員で画家の布下満兄が「紙芝居」で描いてくださった『一つぶのたね』を教会のホームページで紹介しています。よろしかったら一度ご覧下さい。これもまた美しく、小さな自慢でもあります。